BLOG
ブログ
暮らし・家づくりに関する
情報がいっぱいです

三輪 富生

三輪 富生

2020.03.19

新型コロナウイルス感染症対策!手洗い・うがいのしやすい設計を教えます

家づくりコンシェルジュの三輪です。

 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として

小中学校の一斉臨時休業要請があったりで、

世の中大変な事態になってますが

あなたの周りでも新型コロナウイルス関連での影響は出ていませんか?

 

岡崎市では、陽性の方が出ているということもあり

行事やイベントは、かなりの自粛モードになっています。

 

そんな状況である中で

新型コロナウイルスの予防として、効果が高いとされているのが

「手洗い・うがい

 

インフルエンザの予防にも手洗い・うがいが有効とされていますので

暮らしの中で、手洗い・うがいがしやすい環境づくりは

重要なポイントとなるのではないでしょうか?

 

今回は、手洗い・うがいがしやすい間取りの設計について書かせていただきます。

 

手洗い・うがいをするタイミングは?

家で手洗い・うがいをするタイミングとして一番いいのは

「家に帰ってきてすぐ」ではないでしょうか?

  

屋外の手洗い

家の外に手洗い場があると、とても便利です

ちなみに、泥んこになった手足や靴なども洗えます!

ワンちゃんの散歩帰りに、脚を洗うにも便利な場所です。

 

家の中は、どこがいいのか?

家の中では、どこの場所がいいのかというと、

玄関などの出入口の近くのほうが、良いと思います。

 

玄関などの出入口の近くに、あれば、

すぐに、手洗い→うがい という流れができます

 

洗面脱衣場にしか手洗い場が無い場合、

「帰ってきたら手洗い、うがいしなさいっ!」

と、お母さんが怒らなければならないケースが

出てくるんじゃないでしょうか?

 

玄関の近くに手洗い

出入口近くにあれば、手洗い・うがいがしやすくなり、習慣化になりやすいと思います。

てくとの事例

てくとの家では、ほとんどの家で、出入口の近くに手洗い・うがい が出来るスペースを設計しています。

 

実際に設計した事例はこちらです

まとめ

てくとの基本的な設計では、このような手洗い・うがいスペースを出入口付近に設計し、生活動線を考えるようにしていますが、

これから注文住宅で家づくりを検討されてるかたは、

玄関などの出入口付近に、手洗い・うがいができるスペースを設計してもらうように住宅会社さんに頼んでみてはいかがでしょうか?

 

コストアップしますが、インフルエンザ予防対策や

新型コロナウイルス感染症の対策などできるのでオススメです。

 

さらに、

お子さんの、手洗い・うがいの習慣化も期待できるのではないでしょうか?

 

てくとでは、

「あなたにとっての豊かな暮らしを一緒に考えます」をスローガンに、

お客様が笑顔と幸せになれるよう、サービスを提供していきます。


何かありましたら、お気軽にてくとまでお問い合わせください。

↓公式LINEからもお問い合わせできます

友だち追加
トップへ