BLOG
ブログ
暮らし・家づくりに関する
情報がいっぱいです

三輪 富生

三輪 富生

2020.02.18

てくとの家の代名詞は『結婚式のような家づくり?』

先日

引渡し式をさせていただきました。

 

20代のご夫婦が建てられたおうちで

「てくとの家」のことを

全く知らないご夫婦でしたが

フリーペーパー好きの旦那さんの目に入った「南向きの家は建てるな。」のセミナーの告知がきっかけでてくとの家を知っていただき

土地探しからの家づくりがスタートしました。

 

当初は、こんな小さな住宅会社で建てることが

不安で不安で不安だったに違いない(笑)

でも、てくとの家を信じていただき家づくりスタート。

 
個人的な見解ですが

大手ハウスメーカーで建てる人の理由の多くは
「保証」「メンテナンス」「会社が倒産しない」
などの「安心感」ではないかと。

 

小さな会社は「不安」でしかないと思います(笑)

 

 
旦那さんが、引渡し式の時におっしゃってました。

「家を建てるのは初めての経験でした。
最初は、いろんなハウスメーカーさんがある中で本当にてくとで良かったのかと半信半疑な気持ちで前半はいたけど、今は、ココしかなかったなって思う」

 

めっちゃ嬉しいこと言ってくれるじゃありませんか!

 

でもやっぱり不安は解決していきたい!

それはやはり今後の課題です。頑張るしかない!

 

 
さて、てくとの家は
「結婚式のような家づくり」
を目指してます。

 

なぜ?というと
注文住宅の家づくりと結婚式は似ているなぁと思ってるからです。

 

どんなところが似ているか?

 

例えば、
「どんな結婚式にしたいか?」
『どんな家にしたいか?』

 

「どこの式場(場所)にしようか?」
『どのハウスメーカーにしようか?』

 

「料理やお花はどうしようかな?」
『キッチンやフローリングはどうする?』

 

「結婚式当日を迎える」
『完成引渡しを迎える』

 

と、似てますね。

 

でも、1番似ていて、しかも1番大切なことがあります。それは・・・

 

「結婚式はゴールではなくスタート」
『完成引渡しがゴールではなくスタート』

 

そうなんです。
どちらも、これから先の
『暮らし』が大事で

結婚式も引渡しも
どちらも通過点でしかないということです。

 

こちらの動画は、先月行われた引渡し式で、30代のご家族の引渡し式のメイキング動画です。

 

 

こうやって、引渡し式を大切にしたいと考えるのは、オーナーさんへの感謝の気持ちを伝えたいから。

家づくりは、住宅会社だけで造られるわけじゃない。

オーナーさんと一緒に創りあげることが大事。

そして、完成の先にある「暮らし」のことを
先回りして考えてるのがてくとの家

 

家を建ててから後悔してる人の意見を
聞いて聞いて聞きまくった結果
その解決策の結晶がてくとの家

 

非常識かと思われるアイデアも

実は家づくりの先輩たちの意見を聞いたことによる結果。

 

引渡し式は、娘を送り出す父親のような気持ちもします。

そこも結婚式みたいですね

 

てくとでは、

「あなたにとっての豊かな暮らしを一緒に考えます」をスローガンに、

お客様が笑顔と幸せになれるよう、サービスを提供していきます。


何かありましたら、お気軽にてくとまでお問い合わせください。

↓公式LINEからもお問い合わせできます

友だち追加
トップへ