お客様の声

CUSTOMER REVIEWS CUSTOMER REVIEWS
お客様の声

てくとの家で自宅を建てられたオーナー様の声を集めました

Customer Reviews

てくとの家
オーナー様の声

てくとの家やてくとスタッフについてをご理解するには、てくとの家で住宅をご購入いただいたオーナー様に聞くのが一番早い。他のメーカーさんとの付き合いとは全然違う、てくとならではをオーナー様に語っていただいております。もちろんご提案させて頂いている、住宅の住みやすさや暮らし方についても聞いております。

子どもが産まれて出来るだけ早く家づくりをと考えたオーナーさん

子どもが産まれて出来るだけ早く家づくりをと考えたオーナーさん

インタビュー日 2018年6月09日
土地探しからお手伝いさせていただきました。当時3人家族20代の夫婦共働き。イベントに参加していただいたのが出合いきっかけでした。
引越し後2ヶ月でのインタビューです。

愛知県豊明市
延床33.5坪の2階建て
Q01新しい住まいづくりは、いつ頃からどのようなきっかけで始められましたか?
【旦那様】

3年ぐらい前になるんですけど、結婚して子供が出来たタイミングで検討し始めましたね。
保育園とか小学校上がってからになると、転校とかってなるとかわいそうかなって思ったんで、できるだけ早いタイミングでと思って考え始めました。

【聞き手】

今までは賃貸とかですか?

【旦那様】

そうですね。結婚して会社の社宅に2、3年住んでいました。

Q02これまでのお住まい・暮らしの中で大変だったことや不満だったことは何ですか?
【旦那様】

古い社宅だったので、不具合が多かったのと冬は当然寒いし!って感じですかね。

【聞き手】

奥様はいかがですか?

【奥様】

二階だったんですけど、二階に買い物したものと子供を運ぶのがすごく億劫でした。

Q03住まいづくりは、どのような事から始められましたか?
【旦那様】

最初はハウジングセンターに行っていろんな情報・・・ネットでも調べましたし、ゼロからだったのでいろいろ試行錯誤しながら。

Q04どのような家を建てたいと思っていましたか?
【旦那様】

いろいろ家の特長ってあると思うんですけど、あんまりわからないというか。そういうのは思いましたね。

Q05住まいづくりを検討されるにあたって、他社さん(例えばハウスメーカーや他の工務店など)も考えられましたか?検討されていたら、どのようなところでしたか?
【旦那様】

検討までは行かなかったんですけど、ハウジングセンターとかいろいろ回っている中で、シェアーズっていう蒲郡のハウジングセンターみたいな所があってそこに入っているお家がすごいカッコいいなっていうのはあったんで。
それに近い家というかそれを探しましたね。

Q06結果的に、他社さんではいけないと思われた理由はどのような事ですか?
【奥様】

講習会みたいなのを開いている時に参加して、断熱材の仕組みとかを南向きに建ててはいけないとかその話を聞いて、家の中から、芯からしっかりしている所だなと思いました。

Q07家を建てる上で、一番心配だったことは何ですか?
【旦那様】

う〜ん。お金かなぁ。

【聞き手】

そうですよね。その他にはなにかありましたか?

【旦那様】

当然、家を買うのは一回だと思っているので、その一回で納得できる家が建てれるのかなっていう不安はありましたね。

Q08てくとはどのような形でお知りになりましたか?
【旦那様】

タウン誌っていうか情報誌見てて、たまたま載ってて、その時はたぶん南向きの家は建てるなみたいな見出しだったと思うんですけど、
そこに施工例みたいの写真が付いてて、良い感じだなって思って。最初は何でもいいから講習会みたいなのをちょっと行ってみようかなってなったんですけど。
たまたま目に付いて行かせてもらいましたね。

【聞き手】

まったく知らない所からってことですね?

【旦那様】

そうですね。

Q09てくとの見学会に参加されましたか? また、そのときの印象や感想をお聞かせ下さい。
【旦那様】

ハウジングセンターで建ってる家とはちょっと違うかなってのが第一印象で。いい意味でオシャレというか。
それプラス、どの家も健康だったりいいなって思って。行って良かったなって思いました。

【奥様】

主人と一緒になってしまうんですけど、内装とかもすごくカッコよくって、
ハウジングセンターで見てきた家じゃない作りっていうか。
すごくカッコよくっていいなって思いました。

【聞き手】

どの部分が気に入られました?

【奥様】

入って最初の雰囲気っていうかがもう違ったよね。

【旦那様】

玄関がフラットなのが第一印象というか。全部フラットだし。
ごちゃごちゃしてないというか。仕切りも少ないし広々としてる感じがしましたね。

Q10てくとのスタッフの雰囲気はどうでしたか?
【旦那様】

ハウジングセンターとかに行くと、結構営業の方とかが引っ付いてくる感じがあんまり好きじゃなかったんですけど、
てくとさんのスタッフさんは、わきあいあいとしているっていうか楽しそうな雰囲気だし、
ちゃんと聞けば詳しく教えてくれるし。いい印象でしたね。

【奥様】

すごい気さくでしゃべりやすかったしいい印象でした。

Q11てくとに決めた理由は何ですか?(たとえば他社と違っていた点、こういうところが気に入ったというポイントなど)
【旦那様】

他のハウスメーカーさんは長く住むってのはあんまり意識してないのかなっていうのがあったのと、子供もいるんで健康にこだわってるっていうのと長く住めるっていうの魅力でしたね。

【奥様】

私も暖かい家って言うのにすごい惹かれて、前に住んでいた社宅だと寒がっていたので、
ヒートショックとかてくとさんは意識されていたのでここにしようと思いました。

【聞き手】

てくとさんってデザインが結構いいじゃないですか。その辺の趣味というのはお二人とも気に入られたんですか?

【旦那様】

そうですね。

Q12最初にてくとの家の「価格」を聞いた時、どう思いましたか?
【旦那様】

正直ちょっと高いなって思いました。

Q13最終的にその金額で納得できたのは、なぜですか?
【旦那様】

高いって思ったんですけど、中身もあるし何年かして建てかえる費用とか考えたりしたら長く住めるっていうメリットがコスト的に考えても。
でもこれから長く住んでみてホントに良かったって思うのかどうかはちょっとあれですけど(笑)
今のところはホントに満足しています。

【聞き手】

お引渡しされてどれくらいになりますかね?

【旦那様】

まだ2ヶ月経ったぐらいですね。

Q14どんなことを一番重視して家づくりをしましたか?
【奥様】

洗濯物を干すところで、見学会とか行くと、洗面所にそのまま干せる場所がある場所が多くて
社宅の時は洗濯かご持って廊下歩いてベランダに出て干してってすごい手間がかかるので、そんな生活スタイルいいなって思いました

【旦那様】

デザインはこだわった部分はあるんですけど、デザインだけよくしてもっていうのはあったんで、
一緒になって動線だったりとかをスタッフさんが考えてくれたので、僕の思うようなデザインにもなりましたし、
そのなかで住みやすい家が出来たかなって思います。

Q15斬新な提案をされた時はどう思いましたか?
【旦那様】

最初見ただけだったんでちょっと大丈夫かなって思ったんですけど、
しっかりと説明してもらって納得もできたんですけど、
やっぱり来る友達とか親は未だにすごい大丈夫かなって言っていますね。

Q16家づくりをしていく中で、不満や不安だったことは、どのように解決できましたか?
【奥様】

外壁の面なんですけど、全部木の素材でやるとすごく費用がかかるから、
予算的に一部しかできないって言われてて、
そこが最初不満だったんですけど、
最終的に全部木でやってもらえたので。

【聞き手】

ホントカッコいいですもんね!

【奥様】

すごいカッコよくしてもらえてよかったです。

【旦那様】

結構最初にドンとお願いをここはこうしてほしいだとか階段とかもそうなんですけど、
オール木の素材は嫌だアイアンを入れてくれだとか、キッチンとかもシンクのとこはバイブレーション加工だったりとか
結構要望したんでそれに全部が全部予算が決められてるんでどこを妥協するか、どこまでやってくれるのかっていう不安はありましたね。
一番の不安っていうか、保育園の関係でいつまでに建ててほしいっていうのがあったんですけど、
土地の関係で建て始めが遅れちゃったんで、それに間に合うかなっていうのは建つまで不安はありましたね。

Q17工事中の現場へはよく行かれましたか? その時の感想などもお聞かせ下さい。
【旦那様】

最初はいつまでに建ててほしいっていうのがあったんで、工事の進み具合がわからなかったので、ホントに建つのかなっていうのはあったんですけど、
行くにつれてどんどん形になって行くのがすごい嬉しい気持ちもありましたし、
いい感じじゃん!っていうのは行くごとに増していきましたね。

【聞き手】

奥様もよく行かれました?

【奥様】

主人程は来れなかったんですけど、来るとみんな気さくに喋ってくれたりとかよかったです。

Q18お家で一番気に入っているところはどこですか?
【旦那様】

僕はやっぱりリビングですかね。全部を見渡せるしこだわったところ、キッチンの感じとか上のラックとか階段もそうですし、ここから見る景色もいいですし。
こだわったところほとんど見えるんでここいいですね。

【聞き手】

キッチン壁が結構印象的なんですけど、あの色にしようっていうのはどういう経緯だったんですか?

【旦那様】

壁の一面ちょっと色を変えたいなっていうのは、オシャレお家ブックみたいなのに色がのっててあぁいう色ではなかったんですけど、一面印象変えたいなっていうので考え始めて、色も全然決まらなかったんですけどスタッフさんがアメリカの方からこういう色がありますみたいな。
日本の色ちょっと光沢が出ちゃうんであんまりそこは全然印象が良くないっていうか違ったんですけど、見つけて来てもらったサンプルの中でしっくりきたのでその中であの色を選びましたね。
赤系がよかったんですけど、赤系っていっても何十種類とあるんで、みんなに相談してこれかなっていうのが決まったんです

【聞き手】

すごいバランスがいいですよね。カッコいいです。奥様はいかがですか?

【奥様】

洗濯もやっぱいいんですけど、キッチンがすごくカッコよく作ってもらえて。
グリルなしってオーダーしていてグリルなしだと他のシステムキッチンだと空洞になっちゃうからなしはできないって言われて、
結果、オリジナルで作ってもらえて、土台も木がいいって要望していて取っ手の部分を一緒に営業の方とキッチンのとこ見に行った時にこれカッコいいっていうのを覚えててくださり、
それを付けてくれたり、グリルの空いちゃうところを収納にしてくれたり。すごくカッコよく作ってもらえて、作ってる時も子どもの様子が見渡せるので向きもすごいありがたいです。

【聞き手】

レンジフードがな無いじゃないですか!使ってみてどうですか?

【奥様】

今のところはいい感じです!

【聞き手】

モクモクしちゃったりっていうのも全然無い?

【奥様】

そうですね!

【聞き手】

それなら、すっきりしていいですよね!

Q19冬の暮らしで、今までと違うところはありますか?
【旦那様】

洗濯かなあ

【奥様】

洗濯かなあ

【聞き手】

だいぶ楽になりましたか?

【奥様】

すごく楽ですね。ストレスがすごく減りました。

【旦那様】

3月の段階である程度お家が出来てたんですけど、エアコンとか入ってない状態で家の中に入れさせてもらったりしたんですけど、
やっぱり外の気温と全然気温が違ったんで。
社宅の時は家の中の方が寒いんじゃないかって思うぐらい寒かったですけど、そこは明らかに違うなって思いましたね。

【聞き手】

完成前のお話ですもんね。それですでに実感できるぐらいの性能があるってことですね。

Q20お友達は呼ばれましたか?評判はいかがですか?
【旦那様】

そうですね!けっこう何人かに来てもらってますね

【奥様】

やっぱり他の家と比べて、普通の家じゃないっていう・・・

【聞き手】

普通の家じゃない?

【奥様】

なんか、友達も家を建て始めてるんですけど、やっぱ家作りが変わってるっていう気もします。

【旦那様】

そういう家に住みたかったんで。

【聞き手】

けっこう、この家欲しい!って言われるんじゃないですか?

【旦那様】

そうですね。何人かは言ってますね。

【聞き手】

私たちは写真撮影させていただいてるんで何回かお邪魔させていただいてるんですけど、やっぱいいね!カッコいいねここ!って社内で評判で。
それこそうちでインスタやらせてもらっててちょっと紹介させてもらったんですけど、今一番人気です!写真が。

【奥様】

へ〜!!

【聞き手】

ダントツ人気ですよ!

【奥様】

嬉しい〜

【聞き手】

木が全部貼ってあるこっち側からの夕景の写真なんですけど、これがですねダントツの大人気です!

【奥様】

すごーい!

【聞き手】

てくとさんの家はやっぱり人気があって。

【奥様】

(写真見て)カッコいい!!写真がカッコいい!この写真カッコいいね!自分の家じゃないみたいです。

【旦那様】

こだわった甲斐がありますね。

【聞き手】

外観もカッコいいし、中もいいし。

【奥様】

嬉しい!

【聞き手】

実際に住める家ですもんね。モデルハウスとかだとすごいけど、ここ住める?っていう感じじゃないですか。
じゃなくって現実的というか。そういったなかでの、デザインっていうのがやっぱりバランスがすごくいいですよね。
生活するところがすごく効率的になってたりっていう。機能性とデザインがすごく高いところでまとまってるなって感じがすごくしますね。

【旦那様】

デザインだけじゃないし、性能だけでもないっていうのはホントにいいところを教われたなっていうのはすごい思ってますね。

【聞き手】

そうですよね。デザイナーズ住宅っていろいろあるんですけど、これちょっとどうかなっていうのもあったりしますね。

【旦那様】

ただ住める家より、住みやすい家の方がやっぱりいいですし、
普通の家よりオシャレの方がいいってのは建てる時には思ってたんで。

Q21家が完成して、楽しんでいること、これからしたいことや楽しみにしていることは何ですか?
【旦那様】

せっかくウッドデッキがあるんで、まだバーベキューだったりとかは1回2回ぐらいしかできていないので、これからシーズンになるんでウッドデッキもっと活用したいなって思いますね。この空間は重宝してますね。

【聞き手】

けっこう開口が広いじゃないですか。外と中が一体に使えるというかそういうのがいいですよね。奥様は何かありますか?

【奥様】

料理をオシャレな食材を買って、オシャレなものを作りたいなって思いました。

Q22理想どおりの家が建てられましたか?
【旦那様】

はい!

【奥様】

はい!

Q23これから家づくりをお考えの方へのメッセージをお願い致します。
【旦那様】

妥協はしない方が。ちょっと無理そうだなって思ってもスタッフの方がしっかり考えてくれて、
いい着地点っていうのを見つけてくれるので、自分で勝手にこれは無理だって思わずにどんどん発信していった方が理想に近づくかなと思いますね。

【聞き手】

何か無理難題を言っちゃいました?

【旦那様】

サッシとかも、もっと違う両開きのちょっと安い奴だったんですけど、せっかくなんでって一枚開きの広いやつに。
そうすると値段が上がっちゃうんで、それの値段の関係だとか、住みやすさ。
片側開きだとホントに住めるのかみたいなのもありましたし。
このおっきい窓を付けちゃったんで、カーテンもいいやつにしようってなっちゃって。
どんどんいい物いい物ってなっていくんですけど、
値段の交渉だったり、木のカーテンなんですけどこうゆうのがありますって見つけて頂いて、
言わなかったら普通のカーテンになってたんで。自分のこだわりに近づけてくれるっていうか考えてくれるので。とりあえず言ってみましたね。

【聞き手】

その結果がこうなりましたもんね!

【旦那様】

そうですね。

【奥様】

これはホントに同じ意見で。
洗濯機の位置は最初提案してもらったのは、今は左側なんですけど右で、
私的な意見だと左にあった方が、そしたら洗面所が右に来て、お風呂入る時もスッキリするし、洗濯機が左の方がそのまま干せたりできるんでいいんじゃないかと思って提案してみたら、
「それもいいですね!」って言ってもらえて
今それでやってるんですけど。
思ったことは言った方がその通りになるかもしれないし、
その通りにならなくても、いい方向にスタッフの方がもっていってくれるので、そこは言った方がいいと思います。

Q24家づくりの携わった、担当、現場監督や職人さんへメッセージをお願いします
【旦那様】

ホントにいろいろ要望叶えてもらって、まだ2ヶ月ですけど十分すぎるぐらいいい家だなっていうのは実感しているので、ホントにてくとの家で建ててよかったなって思うんで。
これから僕らのような人がどんどん増えていくといいなと思います。

【奥様】

自分たちでもすごいオシャレだなって思うしカッコいいなって思うし、来る人にもそうやって言ってもらえてすごく嬉しいし、
建ててる時もいつも対応すごくよくしてもらえたので、ありがたいなと思っているのでホントに感謝しかないです

【聞き手】

たぶんみなさん聞いたら泣いちゃいますね(笑)

トップへ