BLOG
ブログ
暮らし・家づくりに関する
情報がいっぱいです

三輪 富生

三輪 富生

2020.03.01

オープンハウスでは「家」を見るよりも「暮らしかた」をイメージしよう

先日開催されたオープンハウスですが

てくとの家らしく開催できたかな?

と、自画自賛(笑)

なぜなら、こちらをご覧ください

おうちの中を歩いてみた時の様子なんですが

どうでした?

 

まるで、

すでに暮らしてるみたいに

家具や雑貨を飾っています。

 

てくとの家のこだわりの一つは

「暮らしを提案する」こと

 

 

オープンハウスで

お話させていただく内容も

このオーナーさんの

「暮らし」

 

 

そして、

てくとの家が、これからどうやってオーナーさんの「ライフスタイル」を応援できるか?

ということ。

 

 

「家」を見てもらうというよりも

「暮らしかた」を見て感じてもらうことが

家づくりでは大切なことだと考えています。

 

 

例えば、

鍋や食器、調味料入れなど

キッチン周りの雑貨をディスプレイして

キッチンでの「暮らしかた」を

イメージしやすくしてますし

 

ウッドデッキでの暮らしかたでは、

動画にもありましたが

BBQセットをセッティングして

実際にBBQをしているみたいな演出をしてます。

 

 

洗面台も歯ブラシを置いてみたりと

生活している雰囲気を演出!

 

 

中2階がある場合は

特にイメージしにくいので

こんな感じに

中2階

さらに、こんな暮らしはどう?と

シアタールームに変身!

 

「子どもが寝た後にゆっくり映画なんて憧れちゃう」を、

憧れじゃなく、現実に!

 

 

お風呂も

夜空が見られるお風呂に

ちゃんと小物もセッティングして

暮らしをイメージしやすく演出

人気の畳コーナーも

くつろぎのイメージを演出

シューズクロゼットも

靴だけじゃなくて、

オーナーさんのライフスタイルを感じる演出

子供スペースもイメージしやすいように

子供部屋っぽくないけど(笑)

ニッチと呼ばれる空間も

「こんな飾り方どう?」という感じですし

棚の上のインテリアも!

編み物などの趣味スペースも、

「ここでこんなことできるかな?」

という演出。

 

そして、

さりげなく

てくとの宣伝も!

けっこう目立つか(笑)

 

という感じで

また

完成オープンハウスが行われますが

オーナーさんがどんな暮らしをされるのか?を語らせていただきますし

てくとの家がオーナーさんの「ライフスタイル」を

どんな風に応援できるのかを語らせていただきます。

 

てくとでは、

「あなたにとっての豊かな暮らしを一緒に考えます」をスローガンに、

お客様が笑顔と幸せになれるよう、サービスを提供していきます。


何かありましたら、お気軽にてくとまでお問い合わせください。

↓公式LINEからもお問い合わせできます

友だち追加
トップへ