てくとの考え

IDEA FEATURES IDEA FEATURES
てくとの考え・特徴

てくとの大切にしている考え方や
大事にしている価値観について
お伝えします。

てくとの考え

『 てくとの公式サイトへようこそ 』

てくとの家とは、「株式会社てくと」と「地域の工務店さん」と
一緒に家づくりを進める「住宅メーカー」です。

地域の工務店さんは、職人気質の集団であり、工事での高い技術力や面倒見が良いことが
特徴ではありますが、デザイン面や家を購入するまでのサポート面では、
不安に思われる方が少なくありません。

株式会社てくとが工務店さんの不得意なことをカバーすることで、
工務店さんの得意分野を最大限に活かします。
そして、家づくりを検討されているあなたのトータルコーディネートと
トータルサポートの「良いとこどり」ができるのがてくとの家の強みです。

今後は全国各地の優良な工務店さんとコラボしていければと考えています。

それでは私たちの、家づくりの考え方をお伝えできればと思います。
こだわりが強いほうで(笑)少々長くなってしまいますが、
コーヒーでも飲みながら気長にお付き合いください。

株式会社てくとが気になるあなたへ

家づくりで後悔して欲しくない

人生の多くの時間を過ごし、
健康で幸福な暮らしを支える大切な家づくり。
”住んでから後悔しない”ために、
6つの家づくりのポイントをご紹介します

point-1

健康を最優先に考える健康住宅

人生の半分を過ごすことになる家。心身ともに安らぐ家であることは誰もが望むことではないでしょうか?ところが、住宅や暮らし方が原因で起こってしまう病気や事故が多いのが日本の住宅の現状です。てくとの家では、『空気の質』にこだわります。
【健康住宅は自然素材を使えば良いわけじゃない!】
世の中の「健康住宅」と呼ぶ家づくりでは、「ビニールクロス」やシートで覆われた材料の「新建材」のことを悪者にし、木の無垢材や塗り壁材、紙を使った自然素材を使うことを「健康住宅」と定義してることがほとんどですが、本当にそうでしょうか?自然素材だからといって、全て安全なわけではありません。自然素材こそ、自然のモノですから一律ではありません。その素材を検査して、きちんと安全性を確認してから使用しなければ、かえって危険な場合もあります。
例えば、ヒノキのニオイにアレルギー反応が出てしまう人もいます。てくとの家で自然素材を使用する理由は健康だからという理由ではなく、素材として、味があるから使用しています。色が変わったり、キズができたり、伸びたり縮んだり反ったり、その変化する様を「経年変化」として、暮らしの中での変化を楽しんでいただけるのは自然素材ならではの楽しみかたです。

point-2

住環境が原因となる病気や事故を防ぎたい!

空気の質の例でいうと、「住む人が出す二酸化炭素」も関係しています。また、温度や湿度も関係しています。寒さで血管に負担をかけてしまうヒートショックでは、1シーズンで約2万人の人がお亡くなりになってます。また、「冷え性」も「未病」と言われている症状で、身体に負担をかけています。
この「冷え」を未然に防ぐため、冬でもハダシで暮らせる暖かさを、てくとでは当たり前の性能として考えています。ただ、家の中の空気には「質」があるのが特徴です。

「住環境が原因となる病気や事故を防ぎたい!」「ご家族が元気で暮らせる健康住宅のマイホームづくりをサポートしたい」という想いは住宅メーカーとしては、「当たり前」のことです。私たちは、豊かな暮らしを可能にする、心地よいマイホームでこれからの人生を過ごしていただきたいと考えています。お客様が心身ともに豊かに暮らすためには、ベースとなる住環境が必要ではないか、と考えます。てくとの家では、住環境を最適なものにするために、健康を最優先に考えて設計しております。

point-3

あなたのライフスタイルが
豊かになる家づくり

てくとの家では心豊かな暮らしで充実した人生を送ることを願って『ライフスタイルが豊かになる心地よいマイホームづくり』を心がけています。ライフスタイル=暮らしかたそう考えると『暮らしかたが豊かになるマイホームづくり』と、同じ意味なのではないかと思います。豊かに暮らすというのはなにも、金銭面だけのことを意味してるわけではありません。

point-4

家づくりの「コンシェルジュ」としてサポート

初めての家づくりの場合、何からはじめたらいいのか不安ですよね?ある程度は自分で調べることも、展示場やハウスメーカーの相談会などで聞くこともできると思います。でも、その情報収集だけで本当に後悔しないのでしょうか?
てくとの家では「コンシェルジュ制度」をとっていて、ホテルのコンシェルジュサービスのように、お困りごとにお答えしたり代わりに調べたり、細かいご要望に応えたりと家づくりに関する悩みや不安の解決に「コンシェルジュ」という立場でサポートさせていただきます。
お客様が前に進めない問題解決に取り組み、より良い暮らしを実現できるように、プロとしてのご提案をさせていただき、あなたの家づくりを全力でサポートさせていただきます。

point-5

目に見えないことほど重要なコト

かっこいいデザインとか使いやすそうな間取りといった目に見えるモノはわかりやすいのでマイホームづくりでは大切にしなくてはいけないコトです。ただそれだけではなく・冬寒い・夏暑い・ニオイが気になるとかこのような目には見えにくいコトがマイホーム自体が原因だとしたら?そんなコトが後でわかったら、後悔してしまうことでしょう!そんなコトにならないようにと、未然に防ごうと考えるのは、あなただけではありません。これは私たち住宅メーカーの責任です。
さらに、工事中の手抜き工事や欠陥住宅を防ぐことも重要なこと
てくとの家では、目に見えるデザインや使いやすい間取りなどは当たり前にこだわり、さらに目に見えにくいところにもこだわって心地よい暮らしかたを考えたマイホームをご提案させていただきます。

point-6

住宅会社を信頼して任せる家づくり

家づくりの勉強はめんどくさいと思いませんか?世間一般では「マイホームで失敗しないように、自分で勉強しましょう」と、インターネットや雑誌でも目にしますし「家づくり勉強会」として工務店さん、住宅メーカーさんがイベントを企画していますがマイホームの勉強って範囲が広がってめんどくさくないですか?勉強しても、結局は、「よくわからない」となった時に誰を信じればいいのか?と、不安になるかもしれませんてくとの家での家づくりは、難しいことはこちらできちんとやっておきますので「てくとの家に任せていいコト」と「あなたが知っておくべきコト」を整理していただきます。その上で、あなたが考えなくてはならないコトに集中していただきます。安心して、家づくりの夢や将来の不安要素を教えてください。『これからの、あなたの暮らしのコト』そこから私たちと一緒に考えていきましょう!

CONCEPT
コンセプト

ワクワク・ドキドキ旅するように暮らしたい

あなたの気持ちを汲みとります

てくとの家づくりは、お客様の希望や要望を大切にします。てくとの家は、ご納得していただける家づくりを目指していますので、お客様の気持ちをしっかりと汲みとりながら進行します。

家族の幸せを守る、お家

お家はほぼ人生の半分を過ごすことになる場所です。どうせなら家族の暮らしをずっとオシャレに楽しみながら、健康的に永く暮らしたい。

自然エネルギーを余すことなく活かす

自然エネルギーには、太陽・風・水蒸気・地中熱などがあって、そのエネルギーを上手に活かすと、人々にも地球にもお財布にもやさしい家づくりができます。

住んでから後悔しない家づくり

一般的な住宅の寿命が何年ぐらいかご存知でしょうか?35年から40年と言われています。でも、もっと永く住みたいですよね。

失敗しないローンや土地探し

てくとの家のイベントや相談会に来られる方の中に、ローンや土地探しに悩まれている方が結構います。ローンや土地探しに失敗しないように一緒に考えます。

家づくりの面倒なことはてくとにお任せ

あなたには、できるだけ面倒なことは考えずに、本当に大事な家づくりのコンセプトや内容にしっかりと集中できるように考えるべきことだけに整理します。

詳しくはこちらのコンセプトブックにまとめられていますので
こちらのフォームからダウンロードしてお読みください。

コンセプトブック

てくとの家の取り組み

POINT_1

家よりも住む人を守る

なによりも、なによりも、「住む人の健康」を第一に最優先することが、てくとの家の考え方です。
仮に柱や土台などの木材が腐ったりシロアリの被害にあったとしても住む人の健康を最優先していますので、安易に防腐剤や防蟻剤、除草剤などに頼りません。
住宅や持ち込んだ物が原因で起こってしまう病気がなかなか減らない日本の家づくりに科学的な根拠のあるロジカルな考えかたの家づくりで目に見えない部分をきちんとして健康寿命を延ばしましょう。

POINT_2

人生100年!どうせなら充実
した時間を過ごしませんか?

人は、寝ている時間を含めると1日の半分を“おうち”で過ごすと言われています。つまり「人生の半分は、おうちで過ごす」ともいえます。
「家づくりの成功は、人生の成功」といっても過言ではありません。
日常のなにげない時間を心地よく過ごすということは充実した時間を過ごすベースがすでに出来ているということ。
子供とのかけがえのない時間夫婦でのまったりとした時間趣味を楽しむための時間。

てくとの家は、家だけ建てて終わりの住宅会社ではありませんので、キャンプ、BBQなどのおうちアウトドアやサーフィン、トライアスロン、マウンテンバイク、バイク、車、などなど、人生を謳歌するための時間を応援しています。
新居で、新しい趣味を始めませんか?

※てくとの家"スマート"(=省エネ・長持ち)で"ウェルネス"(=安全・安心・健康)な家づくりをお約束する「スマートウェルネス住宅」を推進し、「ゼロエネ住宅(ZEH)」、そしてエネルギー自給自足の「オフグリッドハウス」も目指しています。

POINT_3

固定概念にとらわれない
家づくり

ライフスタイルを豊かにするために、マイホームは固定概念にとらわれない家づくりが必要です。
これまでもてくとの家では、お風呂から見える景色にこだわったり、イスに座った景色にこだわったり、玄関という概念を無くしたりと、『新たな価値を生み出すライフスタイル』をご提案させていただきました。
てくとの家はそのようなマイホームを建てることで『心豊かな充実した人生』を手に入れてもらいたい!と心から願っています。

【日常こそ大切な時間へ】
日常の暮らしのなかの行動で、日々作業のように行っていて大変なことはありませんか?
てくとの家のマイホームでは、その行動が、ラクにスムーズになることで「楽しい日常」に変化します。なぜ?そのような変化が起こるのか?すでにてくとの家でマイホームを建てられて暮らされているオーナーさんのお宅に訪問することができる「暮らしの見学会」に参加してあなた自身の目で耳で鼻で手の感触でそしてあなたの感性で、今までにない「新たな価値」のマイホームを確かめてみてください。

てくとの大切にする考え

その1

マイホームの買い方、わかりますか?

普段買っている日用品なら何度も買うので、「買い方」を自動的に学んでいます。ところがマイホームを購入する機会はほとんど初めてで買い方もよくわからない。それに加えて、マイホームの作り方もわからないのでどんな家にするかを一生懸命勉強しても時間が足りません。
日々の仕事や家事、さらに子育てもする。それだけでもけっこういっぱいいっぱいなのに、その上で「家づくりの勉強しなきゃ!」となるのは無理があります。家づくりで疲れてしまう原因の一つは、実はこの「家づくりの勉強」なのです。
マイホーム購入のための住宅ローンや、将来のメンテナンス費用のことも判断しないといけません。専門家でもないのに難しいですよね?
そういう難しいことは「てくとの家」に全部お任せしていいのです!!通常は無駄になってしまう多くの「勉強」時間を、もっと人生を楽しむ時間に使ってください!「おうち時間をもっと楽しく」できる。そんな家づくりを一緒にしませんか?

その2

心地よい時間が流れる、
新たな価値を生み出す家

『てくとが想う、心地よい暮らし』とは、自然を感じたり、季節を感じるのがあたり前だったそういう暮らし。現代社会の中ではそのあたり前だった暮らしをすることが難しくなってしまいました。
自然と言っても穏やかな自然もあれば、その逆に大地震、竜巻、台風、ゲリラ豪雨、大寒波など人にとって試練となる自然の驚異もあります!
てくとの家では、そういう自然を無理にコントロールしようとするのではなく『自然の脅威から身を守りながら、自然と共に穏やかに上手く暮らす』そんなマイホームをご提案し「本質的な幸せとはなにか?」「心豊かに暮らせる環境とはなにか?」と、日々考えています。

【本質的な幸せとはなにか?】
てくとの家でご提案する暮らしでは、何げない日常がもっと暮らしやすく快適になるように「本質的な幸せ」を考えています。
例えば、1年中ハダシで過ごせる暮らしは、体感的なことだけではなく豊かな心を育んでくれる。そして、これまでの常識を疑って建てられるマイホームは非常識と感じるかもしれない。それでもこれまでの常識を疑いながら、自分のカラダや心で感じる良さと悪さについて、日々「なぜ?」という問いを立てながら建てられるマイホームには、新たな価値を産む可能性が秘められています。
そして「住む」と「暮らす」では、少し意味が違うのかも?と感じています。「住む」は、場所や空間での生活のこと。「暮らす」はその生活に、生き方を加えた『ライフスタイル』ではないかと。つまり、てくとが考える本質的な幸せとは、その「ライフスタイルが充実してること」じゃないかなぁと考えているのです。

その3

1年間で12棟限定。
一つ一つの家づくりを大切に

小さな住宅会社に任せて大丈夫なの?と不安に思われるかもしれません。
確かに、たくさんの家は建てられません。だからこそ無理な数の受注はせず、最大で年間12棟までと決めています。1棟1棟を丁寧な家づくりをすることは、小さな会社だからできる強みでもあります。

さらに、より安心して頂くために、1棟ずつ第三者検査機関に10回厳しい検査をしてもらっていますので、うっかりミスや欠陥につながるミスを改善した状態で完成することができます。
地盤保証制度・瑕疵保険制度、不安な人には完成保証制度も適用し、安心安全な住宅をご提供できる体制を整える努力を惜しみません。

その4

家計と環境に優しい省エネ住宅で、
小発電でもゼロエネ対応!

てくとの家は、ゼロエネルギー住宅にも対応します。効率のいい省エネ設計だから、大きな発電ではなく、発電量は少なめでも、ゼロエネルギー対応住宅を実現します。将来、エネルギー自給自足の時代が来ても対応しています。
※2020年には、新築の50%以上をゼロエネルギー住宅にします。

その5

持続可能な森から生まれた木材にこだわる

世代を超えてこれからも家を創り続けていくために、森林資源を守り、持続可能な形で保全しながら利用していくことも必要です。
だからてくと家では、持続可能な森林経営が営まれている森林で育てられた、合法的な供給が証明された木材だけを使用しています。これからも「合法木材」だけを使って次世代に安心して受け渡すことができる自然環境づくりに貢献しています。

トップへ